オンラインフォーム

info@minori-gardendesign.com

047-721-6788

090-6028-6787

担当/田中


ご相談・お見積もりは無料です。

お気軽にお問合せ下さい。

施工メニュー

ガーデン・庭
エクステリア
ウッドデッキ
バルコニーウッドデッキ
ウッドフェンス
パーゴラ
オーニング
樹脂木ウッドデッキ・樹脂木フェンス
その他
スタッフブログ「実庭日記」

12/7 ブログ更新しました!NEW

 実庭ガーデンデザイン 

 

〒279-0012

千葉県浦安市入船1-8-1-504

TEL/ 047-721-6788

FAX/ 047-721-6787

MAIL/

info@minori-gardendesign.com

  

造園工事

ガーデンリフォーム

外構工事(新築・リフォーム)

ウッドデッキ

ウッドフェンス

 

お庭のメンテナンス 

エクステリア全般

 

各種設計施工 承ります。

営業時間 9:00~18:00

水曜定休

施工対象エリア

 

■千葉県

浦安市 船橋市 習志野市

八千代市 市川市 松戸市

白井市 鎌ヶ谷市 柏市

千葉市 市原市 茂原市

君津市 木更津市 印旛郡

佐倉市 成田市 四街道市

印西市 野田市 大網白里町

 

■東京都

(東京23区)

足立区 荒川区 板橋区

江戸川区 大田区 葛飾区

北区 江東区 品川区
渋谷区 新宿区 杉並区
墨田区 世田谷区 台東区

千代田区 中央区 豊島区
中野区 練馬区 文京区

港区 目黒区

 

町田市 三鷹市 武蔵野市

国分寺市 立川市 西東京市

狛江市 調布市 府中市

小金井市 稲城市 国立市

 

■神奈川県

(神奈川東部)

横浜市 川崎市 

 

■埼玉県

(埼玉県南部)

 

※その他の地域に関しては

 別途お問合せ下さい。 

 

実庭ガーデンデザイン

Facebook 


お部屋のリフォームに関する施工協力店
お部屋のリフォームに関する施工協力店
株式会社リーベ 正規特約店
(株)リーベ 施工パートナー
協力店   庭づくりねむのき
協力店 庭づくりねむのき
住まいづくりのプロ探し
住まいづくりのプロ探し
New moral standard
New moral standard
オンラインフォーム

ご相談・お見積りは無料です。

お気軽にお問合せ下さい。

ウッドフェンス特集

住まいの外観にとけ込むナチュラルな印象のウッドフェンス。天然木をはじめ、最近では退色やメンテナンスの心配が少ない木目調樹脂フェンスなど、さまざまな素材・デザインのウッドフェンスを見かけるようになりました。ウッドフェンスを住まいの一部に取り入れて、おしゃれで機能的なエクステリアに変えてみませんか?

● ウッドフェンスの種類について

ウッドフェンスとして呼ばれるものには大きく分けて、天然木(ソフトウッド・ハードウッド)を使用した「ウッドフェンス」と、樹脂木やアルミ材に木目シールがラッピングされた「ウッド調フェンス」の2種類があります。それぞれに異なった特性がありますので、設置する場所や目的、お好みに応じて選択が必要です。

ハードウッド製ウッドフェンス

ハードウッドを使用したウッドフェンス

ウリン材を使用した目隠しフェンス施工例

千葉県白井市K様邸 ウッドフェンス工事

●特徴

ハードウッドは屋外で使用しても20~30年の耐久性をもつと言われています。天然木ならではの美しい木目と自然な風合いが最大の魅力。紫外線によって半年から1年ほどでシルバーグレーに退色するのも特徴の一つです。塗装などのメンテナンスは不要です。

木材を様々な形状に加工することで、オリジナリティのあるデザインも製作が可能です。植物や樹木と組み合わせることで、より自然な風合いが引き立つウッドフェンスです。

※実庭ガーデンデザインはハードウッドでの施工をお勧めしています。

 

樹脂木製ウッド調フェンス

樹脂木製ウッド調フェンス

マイティウッドフェンス施工例

千葉県八千代市I様邸 外構リフォーム工事

●特徴

樹脂木を使用したフェンスは、設置後もほとんど色が変わらない点が人気のウッドフェンスです。高密度ポリスチレン製で耐久性も十分。数種類のカラーがあり、お好みの色を選ぶことが可能です。

部材は必要な数だけ発注するセミオーダー仕様のため、現地のサイズ、希望の高さに合わせて施工できます。ハードウッドよりも施工単価は抑えることが出来ます。

 


この他にも、格子状になったラティスフェンス、視線を防ぎ光は取り入れることのできるルーバーフェンス、「ウッド」ではありませんが植物を誘引して目隠しをするアルミ製のフェンスなども最近人気が出てきています。

● ウッドフェンスのデザイン

横貼りや縦貼り、お好みに合わせて様々な形状に造作が可能です。すき間を小さく設定した目隠しフェンスや、面材を細く割いて造る格子状のフェンスなどが人気です。

ハードウッドフェンス


樹脂木フェンス


● 目隠しフェンスのすき間について

目隠しを目的としたウッドフェンスを設置する場合、面材すき間の寸法は20mm以下に設定することをお勧めしています。ただし、フェンス際に樹木が植えられている場合や、植物の誘引も兼ねたフェンスである場合は、30mm以上でも目隠しの効果はありますので、状況によってお好みの寸法を選択して下さい。

目隠しフェンス(すき間10mm)
目隠しフェンス(すき間10mm)

目隠しフェンス(すき間20mm)
目隠しフェンス(すき間30mm)

目隠しフェンス(すき間35mm)
目隠しフェンス(すき間40mm)

● ウッドフェンスの設置方法

CASE 1 ブロックや擁壁の上に設置する場合

土台となる角材をアンカーで固定します。事前に加工されているほぞ穴に柱を差し込み笠木を取り付けフェンスの骨格が完成。面材を事前に決めたすき間を開けながら固定していきます。

CASE 2 設置箇所が土や芝生の場合

フェンス柱位置を確認後、柱を埋め込むための縦長の穴を掘ります。深さは70~80cmほど。笠木を取り付けた後、水平や垂直を確認して柱穴にコンクリートを流して固めます。面材を貼って完成です。

CASE 3 樹脂木フェンスをブロック上に設置する場合

柱位置に合わせてブロックに穴を開け、柱をモルタルで固定します。隙間の寸法を確認しながら面材を取り付けて完成です。ブロックにフェンスを設置する場合は高さは1.2m以下となります。

CASE 4 樹脂木フェンスを土や芝生の場所に設置する場合

柱位置に合わせてコンクリート製のスタンドブロックを埋め込み柱をモルタルで固定します。水平を確認しながら面材を取り付けて完成。地面に柱を埋め込む場合は2mの高さまで設置が可能です。

軽量ブロックや大谷石の上には、強度が不足するため設置は出来ません。現場の状況に応じて適切な設置方法をご提案させていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

● お手入れが大変な生垣をウッドフェンスに変えてみませんか?

BEFORE

目隠しを目的に植えられたレッドロビンの生垣です。

10年以上経過して、部分的に虫がついたり弱ったりしていました。

 

AFTER

新しくメンテナンスフリーのウッドフェンスに造り替えました。ウリン材を使用、すき間は10mm、高さは約2mです。生垣を撤去して生まれたスペースにはドウダンツツジやヒメシャラを植えて、明るい印象の素敵な境界フェンスに仕上がりました。

● ウッドフェンスのある風景

ハードウッドを使用したウッドフェンスの施工写真です。