オンラインフォーム

047-721-6788

090-6028-6787水曜定休・担当/田中


ご相談・お見積もりは無料です。

お気軽にお問合せ下さい。

施工メニュー

ガーデン・庭
エクステリア
ウッドデッキ
バルコニーウッドデッキ
ウッドフェンス
パーゴラ
オーニング
樹脂木ウッドデッキ・樹脂木フェンス
その他
スタッフブログ「実庭日記」

9/23 ブログ更新しました!NEW

 実庭ガーデンデザイン 

 

〒279-0012

千葉県浦安市入船1-8-1-504

TEL/ 047-721-6788

FAX/ 047-721-6787

MAIL/

info@minori-gardendesign.com

  

造園工事

ガーデンリフォーム

外構工事(新築・リフォーム)

ウッドデッキ

ウッドフェンス

 

お庭のメンテナンス 

エクステリア全般

 

各種設計施工 承ります。

営業時間 9:00~18:00

水曜定休

施工対象エリア

 

■千葉県

浦安市 船橋市 習志野市

八千代市 市川市 松戸市

白井市 鎌ヶ谷市 流山市

柏市 千葉市 市原市 茂原市

君津市 木更津市 佐倉市

成田市 四街道市 印西市

 

■東京都

足立区 江戸川区 大田区

葛飾区 江東区 品川区

新宿区 杉並区 墨田区

世田谷区 港区 目黒区

 

■神奈川県

(神奈川東部)

横浜市 川崎市 

 

■埼玉県

(埼玉県南部)

 

※その他の地域に関しては

 別途お問合せ下さい。 

 

実庭ガーデンデザイン

Facebook 


お部屋のリフォームに関する施工協力店
お部屋のリフォームに関する施工協力店
協力店   庭づくりねむのき
協力店 庭づくりねむのき
住まいづくりのプロ探し
住まいづくりのプロ探し
New moral standard
New moral standard
実庭ガーデンデザイン チラシ 印刷用(A4サイズ・2枚)
チラシ.pdf
PDFファイル 1.7 MB
オンラインフォーム

ご相談・お見積りは無料です。

お気軽にお問合せ下さい。

■ 千葉県千葉市N様邸 ウッドデッキ・ウッドフェンス・ガーデンリフォーム工事  WD-041

【施工】2015年  12月 【施工日数】14日 

【使用した材】イタウバ・赤レンガ

ウッドデッキとウッドフェンスを中心としたガーデンリフォーム工事です。長年使えていなかったお庭がご家族で楽しめるお庭に生まれ変わりました。

現地確認時の様子です。
茂り過ぎた木や枯れかけの生垣などに囲まれている状態でした。

お庭の中もスギナやドクダミなど、少しやっかいな雑草に覆われていました。 

 

 

まずはお庭をリセットするため、不要になった樹木や生垣を撤去していきます。

 

 

 

 

 

スギナなどの地下茎で増える雑草は薬剤を使用しないと除ききれないため、除草剤ラウンドアップを家の周り全体に散布しました。

 

 

 

枯れた雑草や樹木の根を重機を使用し撤去していきます。

お庭が一気に広くなりましたね。

 

 

 

一部枯れかけていた生垣も撤去。

 

工事の準備が整いました。 

最初は余分な土を出していきます。

配管などに気をつけながら慎重に掘削を進めます。

 

お庭の方はまずは家庭菜園用の花壇作りから。

 

花壇を囲むようにレンガの通路も作りました。

お庭の中心に唐突にあるようですが、花壇に沿ってデッキがうまく入ってくる予定です。

 

続いて木工事の着工です。

ウッドフェンスの柱を一気に搬入。

建物を囲うように設置するため、全長30mを超えたフェンスになります。

 

柱の位置を確認しながら埋め込む穴を掘っているところです。

柱を並べて高さを出していきます。

面材は事前にプレカットして現場ではめ込むだけの状態で運ばれてきました。

3人掛かりで組み上げていきます。

だいぶお庭が囲まれてきました。

 

視線の気になる道路側のフェンスは地面すれすれまで、お隣との境界側は下の方を空けて風を通すようにしています。

目隠しの必要のない部分は低い手すりのようなデザインにしました。

お庭への入口には同じくイタウバのドアを設置。

これでお庭全体がしっかりと囲まれました。

 

ウッドフェンスが仕上がったら次はデッキ工事のスタートです。

電線とフェンスとのすき間から材を入れています。

慎重に慎重に…。

最初に作ってあったレンガ花壇からリビングをつなぐようにデッキを設置します。

大引きが組みあがって形が見えてきました。

和室の前はお布団を干せるよう手すり付きの縁側風デッキにしました。

デッキ完成!

花壇と建物がウッドデッキできれいにつながりました。

ウッドデッキからの眺めです。

思い出のあるサルスベリの木だけ残してあとの樹木は撤去となりましたが、遠くの緑がうまく視線に入ってなかなかよい眺めですね。

低いフェンスは背もたれ兼簡易ベンチです。

デッキと同じイタウバの立水栓。

草花への水やりやお子様の運動靴洗いなど、

デッキにあるとかなり便利だと思います。

洗濯物も干せるように物干し金物も設置しました。

今回の目隠しフェンスのすき間は20mmに設定しています。

完全に隠してしまうと防犯上少し心配、視線は合わないけど気配を感じる、くらいがちょうどいいですね。

最後の仕上げは樹木の植え込みです。

シンボルツリーとしてドラセナニオイシュロランを植え込みました。低くしたフェンス手前にはマホニアコンフーサを。

 

お庭にはスモークツリーやシマトネリコ、コルジリネなどが入りました。また新しく育っていくのが楽しみです。

彩りのある下草を足して工事が全て完了です。

当初お伺いした際に、カーテンを開けてお庭を見るのが嫌だ、と話されていたことが印象に残っていましたが、完成後はそのようなストレスも無くなられたのではないかと思います。

 

デッキもこれだけ広いと色んな使いみちがありそうで、これからの暮らしが楽しみですね。

 

外から見た印象もずいぶん変わりました。

イタウバの縦貼りのフェンスが建物によく似合っていると思います。

 

この度はありがとうございました。